湯村温泉郷と竹中英太郎記念館

夢を吐く絵師 竹中英太郎

生誕百年記念出版 「夢を吐く絵師 竹中英太郎」 鈴木義昭著、246頁、2,310円(本体価格 2,200円)+ 送料
弦書房、2006年11月新刊 発売中)

2006年11月12日、竹中英太郎記念館に届いたとお知らせがありました。記念館で購入できます。通信販売は弦書房さんのホームページからで竹中英太郎記念館の通信販売には含まれません。・・・目次などご紹介します

夢を吐く絵師 竹中英太郎
夢を吐く絵師 竹中英太郎(弦書房チラシ)
(印刷時期の関係でチラシの価格が違っている事を版元さんに確認して画像で修正してあります)

図書のタイトルは変更されたようですが、当初のお知らせでは「この世ならぬものへ・竹中英太郎」でした・・・2006.10.24
「この世ならぬもの」、こういう表現を久しぶりに読んだ気がしますが、「この世ならぬもの」には抽象的な意味が込められているように感じています。「この世ならぬものへ、竹中英太郎は何を見たのか、感じたのか、それを絵として我々に伝えたのか、その想いをご自身の生き方として具現したのか・・・」
図書の刊行を楽しみに待ちます。この世ならぬものの中に分類されそうな私・・・2006年08月24日

生誕百年記念
東京での開催
前期の記録
・夢を吐く絵師
彷書月刊特集
[戻る]  [UP]