横溝正史と竹中英太郎

いろいろニュース
横溝正史館
移築の経緯
・遺品展示会
開館
訪問記
HOME
[戻る]  [UP]

横溝正史の遺品展示

2006年11月1日(水)~4日(土) 10時~16時 横溝正史遺品展示 会場・山梨市市民会館展示室

山梨市に寄贈された横溝正史の資料類が書斎移築に先がけて山梨市民会館で展示されました。

横溝正史館は2007年3月24日に完成式典、25日から一般公開です。
横溝正史
開催趣意書と肖像
横溝正史
色紙
 

横溝正史を私は「よこみぞ せいし」と読みますが、それは作家のペンネームとしての読み方で、ご本名は同じ字ですが「よこみぞ まさし」と読むそうです。日本語は便利であり複雑です。「謎の骨格に論理の肉附けをして浪漫の衣を着せましょう」、これを拝見しながら唸りました、これはWebページ制作の心も示しているような気がしたから。

横溝正史
会場入口から正面
横溝正史
愛用の座卓と長火鉢
横溝正史
江戸川乱歩から横溝正史への手紙、9月28日
横溝正史
多数の自筆原稿がテーブルに

9月初めに防空壕を造らせたと書かれていることから乱歩の経歴にお詳しい方なら何年の9月か特定できると思います。展示はこの手紙の封筒も添えられていて、手紙の署名は江戸川ですが平井太郎と差出人を記しています。(上段の趣意書とこの手紙の画像は謎の骨格を論理で肉付して表示しています、浪漫の衣からご判読くださいますよう、これも昔なら決してしなかったブロードバンド時代の鬼っ子です)

横溝正史
刊行された書籍・雑誌
横溝正史
パネル展示
横溝正史
映画化された作品ポスター
横溝正史
映画化された作品ポスター
 

横溝正史に関するリンク集を作る予定はありませんが、竹中英太郎リンク集から関連ホームページに入れます。
私のブログで、遺品展示を報じる新聞記事の引用を記載しました。

寄贈された横溝正史の資料類が書斎移築に先がけて展示されたのは、万力公園にある山梨市民会館でした。場所の事前確認に出かけた写真を保存しておきます。広域地図はMapFanの地図をご参照ください。
横溝正史
会館前の駐車場は40台ほど、裏にもありキャパは十分らしい
横溝正史
万力公園北の部分、山梨市民会館案内図
横溝正史
万力大橋から国道140号線を見る
横溝正史
徒歩なら山梨市駅から根津橋を渡り公園内を抜けます